メインイメージ

子犬に向けのドックフードってあるの?

初めて犬を飼うという方は、どのようなドッグフードを選ぶべきなのか迷われるのではないでしょうか?これから子犬を飼う方へ、ドッグフードの選び方をご紹介しましょう。
人間と同じように子犬も消化器官がまだ未熟です。
子犬向けのドックフードを選ぶときは、消化しやすいものを選ぶようにしましょう。
消化吸収がしっかりとできると、子犬もすくすくと成長することができます。

また、子犬は病気や細菌などの免疫力があまりありません。
ドッグフードを選ぶときには、免疫力を高めることができるような抗酸化成分が強化されているものを選ぶことが大切です。

ただ、上記の2点を満たしていても、子犬によっては好みがあり、あまり食べてくれない場合もあります。
最初は子犬が好んで食べるかどうかも大切なので、量の多いものを買わずに少量から試してみましょう。
お店によっては、お試しでドッグフードを少量から量り売りしてくれるところもあります。
通販サイトなどでは、試供品として配っている場合もあるので、それを利用してみるのも一つの方法でしょう。

子犬にあっているのかどうかを見るポイントは、食いつきの良さと糞便です。
いつもよりも便が出ておらず、便秘がちになったり、アレルギーなどで体調を崩すこともあるため、一定期間試してしっかりと吟味をして、あなたの愛犬にピッタリなドッグフードを選んであげることが大切です。

トップに戻るトップに戻る