メインイメージ

ワンちゃんの体調とドッグフード

一緒に生活するワンちゃんはペットというよりむしろ家族の一員と言っていいでしょう。
飼い主にとって大切な癒しの存在です。
そんな大切な愛犬の健康のためにより良い食生活を送らせてあげたい、その願いは飼い主様全員に共通するものでしょう。

ドッグフード選びの基準は皆さんそれぞれで異なると思いますが、何を重要視していますか?
きちんと食べてもらう上でまず好みの味であることは大事ですね。
そして安心安全の材料から作られていること、無添加であること、その他にも気を付けるポイントとして、ワンちゃんの年齢を考えてその時必要な栄養素であることも大切です。
子犬の時期にはふやかして柔らかくしてあげたり、ウェットフードを与えるのが一般的です。

その時その時の状態を見て選んであげましょう。

太りすぎや疾患など健康面を見てやむを得ず他のドッグフードに変える時もあるかもしれませんが、他のドッグフードにチェンジして与えるときには注意が必要です。
犬の嗅覚はとても優れていて、急な変化には敏感に反応します。
拒否して全く食べなくなってしまうワンちゃんもいるそうです。

食欲が落ちてしまうと、健康面にも影響がでてしまいます。
そんな時は今までの食事に新しいものを少しずつ混ぜ、次第に割合を増やし慣れさせていくという方法がおすすめです。
我が子の健やかな成長を願うのと同じように、愛犬にも健康で長生きしてもらいたい、ドッグフード選びはそのためにとても重要なことです。

トップに戻るトップに戻る