メインイメージ

鹿肉ドッグフードの健康へのメリット

近年、市販されているドッグフードに含まれている原材料や添加物が、ワンちゃんの健康にとって有害なものであるという情報が飛び交っています。
人間も動物達も、起こりうる病気は食事と深く関係しているのは周知の通りです。
大事な家族の一員であるワンちゃんに、安心して与えることができるドッグフードにはどんなものがあるのでしょうか。

もちろん添加物に限らず、ワンちゃんのカラダには合わないネギ類・カカオ類などの食材というのも多数存在します。

量の嵩増しのために、ワンちゃんのNG食材が含まれていないかどうかをきちんと見極める必要があります。
祖先がオオカミと言われるワンちゃんたちには、日々の生活するのあたり人間よりも多くのカルシウムを必要としています。
市販のドッグフードに比べるとちょっと値段は高くなってしまいますが、高タンパク質と低脂肪である鹿が原料となるドッグフードが徐々に知名度を上げてきています。

それは、数多くの動物達を診てきている獣医さんや、専門家の方達が、ワンちゃんの生態やルーツの面から考えて、たどり着いた食材だからです。
鹿肉がなぜワンちゃん達に良いのかというと、寄生虫や雑菌が付きにくく鉄分やビタミン、他の市販のドッグフードには含まれていない酵素も豊富に含まれているからです。

その為、少量しか食べない食の細いワンちゃんであってもバランスのとれた食事ができ、内蔵にも負担を与えにくい食材なのです。

トップに戻るトップに戻る