メインイメージ

オーダメイドドッグフードの活用法

人間と同じく犬にも好き嫌いやアレルギーがあります。
犬にとって毎日の生活の中で散歩と食事は大きな楽しみのひとつです。
そこで、愛犬にとって大切な食事の時間をより楽しみにできるように美味しいものを食べさせてあげたいと思うものです。
そして、食事は愛犬の健康維持にとても重要な役割をしています。
そのため、栄養価が高く体に良いものを与えたいと思うものです。
これらの願いを叶えるための方法として、最近ではオーダーメイドのドッグフードを販売しているところがあります。

まず、このようなオーダーメイドのフードを販売している多くは、動物病院やインターネット通販です。
購入する際には、最初にカウンセリングを受けます。
カウンセリングで、愛犬の体質や好み、アレルギーの確認をして食事を作る際の原材料を決めて作ってくれます。

犬によっては目安量のドッグフードを与えているのに太ってしまったり、逆に全然太らない子もいます。
これは、運動の好き嫌いや太りやすい・にくいといった体質の問題があるのです。
他にも消化が苦手でよくお腹を壊したり、あまり食事が食べれなかったり、犬によって様々な食事のトラブルもあるのです。
オーダーメイドであれば、少ない食事でも十分な栄養がとれるように配慮したり、消化をしやすいよう穀物をカットしたり、といった個々の症状に応じた食事を用意することができるのです。

アレルギー対策には市販のドッグフードも販売されていますが、アレルゲンとなる物質はとてもたくさん存在します。
そのため、犬によっては自分にあった除去食がない場合もあるのです。
そのような時にはこのオーダーメイドのフードを選べば確実にアレルゲンとなるものをカットすることができます。
また、手術後であったり、持病の対策にもオーダーメイドフードは活用できます。

もちろん、オーダーメイドですから価格は市販のフードよりも高価です。
しかし、現状満足できるフードを見つけられていない人は是非試してみるのも良いでしょう
病院やメーカーによっては見積もりやカウンセリングのみは無料で行っているところもありますから問い合わせをしてから考えるのも一つの方法です。
またこちらの初めてドッグフードを買う時についての記事も参考にご覧ください。

トップに戻るトップに戻る