メインイメージ

鹿肉ドッグフードが良い理由

ドッグフードは牛、豚、鶏などの肉類とトウモロコシ小麦などの穀物や野菜など、人間の生活にも身近な食材から作られています。
そんな中、鹿肉を使ったドッグフードがあることをご存じでしょうか。
普段あまり口にすることのない鹿肉ですが、ドッグフードとして良い点がいくつもあるのです。

現在はペットとして人間に飼われている犬も、もともと野生の環境では肉食でした。
犬に特徴的な牙のような歯は裂肉歯という肉を引き裂くための歯で、動物を捕らえて食べてきた動物だという証になります。
また、腸が短いのも肉食動物の特徴の一つで、穀類を消化するのにはあまり適していません。

したがって、犬の食事には肉が向いていると言えるのです。
肉の中でも鹿肉は栄養価が高くヘルシーです。
カロリーは豚肉や牛肉の1/3、脂質は1/15ととても低く、鉄分は約9倍も含まれています。
犬の健康に役立つ消化酵素や多価不飽和脂肪酸を含み、タンパク質も牛や豚より多いのです。
太り気味のワンちゃんや高齢になってきたワンちゃんの健康にも役立つかもしれません。

また、アレルギーを起こしにくいと言われているので、アレルギーが気になる方や牛などほかのタンパク源の代替としても有効です。

鹿肉を使ったドッグフードは、添加物へ配慮したり、国産の野生の鹿肉を使っている比較的小さなメーカーがこだわりを持って製造販売している場合もあります。

信頼できそうなメーカーを探して選ぶのも良いかもしれません。

トップに戻るトップに戻る