メインイメージ

愛犬の健康維持には納豆入りのドッグフード!

最近、巷で流行っている納豆入りのドッグフードをご存じですか?「えっ、犬が納豆を食べるの?あげていいの?」って思うかもしれません。
納豆は人間の食べ物で、大豆イソフラボンや納豆菌を含んでいて、非常に身体に良いものです。
それは、実は、犬にも栄養になります。

納豆には100種類もの酵素が含まれています。
その中のナットウキナーゼが、犬の身体にも有効であることが分かっています。

ナットウキナーゼは血液をサラサラにする作用があります。
他にも、腸内の善玉菌を増やしたり、カルシウムの吸収を良くしたります。
そういった働きが犬にも効くため、納豆入りのドッグフードが開発されています。
では、犬にとって、納豆の臭いや粘付きは気にならないのでしょうか?人間でも好き嫌いが分かれる食べ物です。

心配になる飼い主の方も多いでしょう。
納豆入りのドッグフードは、ドライタイプでできていて臭いもありません。
サラサラしているため、扱いやすいのが特徴です。
嫌がるどころか、むしろ喜んで食べるという犬の方が多く、リピート率も高めです。
いつもあげているご飯の上にかけてあげてください。
毎食でなくても結構です。
一日一回でも十分に効果があります。

ただ、水分を含むと粘付きが復活します。
フリーズドライした納豆なので、水分を与えると菌が活動します。
与える時は、ドライタイプのドッグフードと合わせると良いでしょう。

愛犬の健康のため、ぜひ試してみてください。

トップに戻るトップに戻る